犯罪などが起きづらいベトナムは安心して貿易ビジネスを行える

SITEMAP

Advancement to Vietnam

なぜ日本の企業はベトナム進出するのか

ベトナムのGDPが2000年ごろから現在にかけて急激に成長を果たしており、国内総生産成長率はなんとプラス6.6パーセントまで上昇しており、経済的に今尚発展し続けている国であります。
そんなベトナムが発展している理由としては主に貿易があります。ベトナムには数多くの工場があるために、特に輸出の面では世界でも誇れる国へと成長を遂げています。そんなベトナムの経済を特に支えている貿易は、農水産物と鉱産物であります。
そんなベトナムに企業を持っているのは、日本だけでなく韓国なども挙げられます。ベトナムに工場を持っている企業としては味の素、エースコック株式会社やキャノン、ホンダや株式会社ロッテなどの日本でもかなり名の知れた企業ばかりが揃っているのも特徴です。
そんなベトナムでの月収は他の国に比べると少し低く人件費も削減しやすいこともあってベトナムに企業を設立する会社が多いのもそれが理由でもあるでしょう。ですが少しまだ治安が悪いのが難点でもあります。
そういう訳でベトナムに日本の企業が設立される理由としては一番は人件費が安いといったことでしょう。またIT会社の発展も望まれておりこれからも経済が上昇しているベトナムでの日本企業の発展にも注目したいところですね。

TOP